--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
04.29

アルオスメンテ 2巻


アルオスメンテ 2巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)アルオスメンテ 2巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2012/02/25)
あき

商品詳細を見る


10年前に起きたフィンフィールドの事件の手掛かりをつかむため、
軍への関心を高め始めるレグナ。軍の内情を教え、軍師を紹介したランテは、
年に一度の祭りにレグナを誘う。毎年、ディーベルトと祭りの花火を見ているレグナだったが、
アルオスメンテの試練を進めるためにランテの誘いに乗ることに――。

※感想有捏
続きを読む
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2012
04.16

近日的感慨1

Category: 胡説八道&雜
感覺新人繪師的第一次合作對象真的很重要呢
其實我是看到反例才來感慨

知道的就知道,有個少女向輕小說作者,叫本宮ことは,然後她,很會拖稿

拖稿到怎麼個程度呢
講談社X文庫WhiteHeart
我が呼ぶ声を聞いて 幻獣降臨譚
('11/04→'11/05→'11/07→'11/09→'11/10→'11/11→'11/12より延期)※

Cobalt文庫
狼と勾玉 ~髪に輝く月露を飾り~
('11/06より延期)※

這兩本都至今未出

講談社那本的繪師是超大手,人家自己blog早就扔出話來了:圖早就交上去了
集英社那本的,就是我感慨的不幸的新人

原本吧,繪師就難生存,稿子都是按單張稿費給,不像作者還是抽成的。(現在繪師也有抽成的,不過似乎Cobalt文庫和Beans文庫都沒用的樣子,或者是需要去談)
而且,根據看過的數字,你都不能想像那麼大手的集英社,Cobalt文庫插畫的稿費那麼摳門
原本麼,輕小說工作,正常的話,3、4個月一本,就和翻譯一樣,接到系列,就算有個接近固定的工作,雖說單靠這本生活肯定是不可能的,不過總比找不到案子要好吧
人家作者還有理由呢,大家都知道去年3月日本大地震
於是本宮說,只要一想到,就會難過的寫不出來

可是2ch有人就疑惑:可是本宮老師,同人本照樣出呢

再之後麼,就是一迅社的書照出(一迅社Iris文庫,可說就她一個人撐),另兩家的麼,上面說了現在還沒出

然後集英社那位新人,在11年11月,把blog清空,宣佈換筆名在日角的新雜誌アルティマエース(蔦你知道那本的)開始畫漫畫

祝好運吧

※來源:ラノベの杜
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。