--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
11.05

第三王子エルメル簡評

 
小説タイトル
あらすじ
高校3年、病気によって命をおとした少年。再び目を開いたとき、彼は赤ん坊になっていた。存在を消された第三王子は喋らない、笑わない、出来損ない? 過保護な従者に、自由行動の多い龍。勘違いを繰り返しながら生きていく。 ほのぼの……異世界生活。投稿は不定期です。四章終了 (旧:氷の王子)
キーワード
R15 残酷な描写あり 転生 魔法 王子 勘違い 学園 氷 異世界 ファンタジー 貴族 従者 氷結能力 龍
掲載日2012年 06月07日 21時46分

這是個Tuuuuuuuueeeeeeeeeeeeeeeeeee系的故事。
如果直接問我感想的話,最簡短的就是不推薦。
如果要我猜測,大概最大賣點就是作者是JK吧(已經轉職成大學生了)。

內容破碎,不停的不同角色視角轉換,漏洞又多又大和漁網一樣,文筆也不好。
即便是打著想看Tuuuuuuuuuuueeeeeeeeeeee系的重生偏女性向風小說的主意來看這篇,要看下去而要忽視的問題,就算沒海底的沙那樣多,至少也有沙坑那麼多。
這樣一篇無論長度、內容、文字甚至是更新速度都沒有亮點的作品,在累計排行榜卻排名如此靠前,讓人不能不做過多的聯想


トラックバックURL
http://suezou.blog1.fc2.com/tb.php/603-49adec28
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。